カウンセラー紹介
無料カウンセリング
画面トップへ
無料カウンセリング

31歳女性会社員、30代半ば会社員とご結婚

ご成婚事例画像

 

成婚談

Amour Mariageに入会したキッカケは?

HIROさんとは、元々前職の同僚でした。自分の恋愛歴は他人に話したことは一切ありませんでしたが、HIROさんは柔軟な性格で聞き上手なところがあり、食事に行った際に過去の恋愛歴を話す機会がありました。

その時に「僕がどうにかするよ」と言われたことがキッカケでした。

 

サポート内容は?

常に親身になって気遣ってくれていました。
最初に相手に求める理想や条件をLINEに書いて送ってと言われました。後から2人で見返してみた時に私は本当に理想が高いなと思ったのと、よくよく考えると不必要なものまでありました(笑)

その部分を丁寧に図解で書いてくれて気付かせてくれたので、本当に良かったと思います。

私には気になる方がいて、LINEでのやりとりはだいたいHIROさんに共有していました。
どうやって送れば良いのか迷った時は、返信文章を考えてもらって口調だけ変えて送っていました(笑)

ただ、HIROさんは単純に返信文章を考えてくれるのではなく、なぜこの返信文章で送るのかまで教えてくれたので途中からは自分で文章を考えて、「これでいい?」と確認するようになっていました。
最初は添削してもらうことが多かったですが、最後の方はほぼ添削なしで送れるようになりました。

あとHIROさん返事が凄く速いです(笑)
いつ寝てるんだろう、というくらいに(笑)

 

お相手の第一印象は?

シャイな性格だけど、しっかりとした芯を持っていて真面目な方だなと思いました。
笑顔も素敵で、目を見るとドキドキしていました。

 

婚活中にやって良かったことは?

やって良かったことと言っていいのか分かりませんが、ほぼHIROさんの言う通りにしていました(笑)

ただ、最初にお相手に求める理想や条件を書いて送ったことで自分を客観視することができたと思います。

HIROさんが表みたいにしてまとめてくれて「これって本当に必要?」と1つ1つ確認してくれて、自分の理想像を絞り込めました。大袈裟かもしれませんが、結婚した後はこんな人と暮らしてるんだろうなぁーというのが何となく想像できた気がします。

あと私には容姿コンプレックスがあってそれも事前に伝えていましたが「それはコンプレックスなんかじゃなくて、大きな魅力だよ。自信持って行こうよ!」と何回も励ましてくれたり、その理由までちゃんと言ってくれるので何か胸がスッと軽くなったというか、HIROさんに惚れそうになりました(笑)

時間はかかりましたが自分で今までコンプレックスと思っていたことも、少しだけ見方や考え方を変えるだけで自信に繋がるような考え方になったのも、HIROさんの考え方、伝え方とか魔法の言葉(?)のお陰なんだと思います。

辛いこともありましたが、いつでも自信を持って進めることができました!

 

婚活中の方へ一言お願いします!

とりあえずどうしたら良いのか分からない場合は、HIROさんに聞いておけば良いと思います!(笑)

私は1人だと全然ダメで折れかけていたので、些細なことでも一緒に相談しながら進められる人がいるだけで全然違います。

色々な結婚相談所がありますが、HIROさんの経験値は凄い(前職の時は全然知らなかった笑)ですし、アドバイスが具体的なので本当に助かりました。

ちなみにHIROさんが結婚相談所を開業したのは、私の言葉がキッカケだったみたいです(笑)

彼が居なければ今の旦那さんとは結婚できていなかったと思います。
感謝しきれてもしきれませんが、本当に一生このご恩は忘れません。

 

HIROコメント

彼女は容姿端麗な上、優しい性格の持ち主でとても魅力的な女性でした。
しかしながら今までの恋愛経験では苦労も多く、かなり深い容姿コンプレックスを持っていました。

そのため、まずは彼女のマインドを変えることと、コンプレックスを緩和させてあげることが先決だった上、
彼女にはとびっきり高い理想像や条件がありました。笑

まずはそこの部分を細かく2人で擦り合わせた後でのスタートでした。

サポートに入ってからは、細かなことでもなんでも共有をしてくれて、こちらからのアドバイスも率直に受け止めて1回も休まずに真剣に活動をしていました。
時には上手くいかないことはあって落ち込んでしまうこともありましたが、それでも前向きに活動していた姿を見ていて、絶対に上手くいくと確信していました。

最後の方には私のサポートはもはや必要ないのでは?と思うくらい積極的にもなっていました。

今の彼女なら、どんな困難が起きても冷静に対応ができると思います。
この先もずっとお幸せに!

結婚が決まった後に、彼女に花束を渡した時に号泣しながら感謝の言葉をもらったことは、僕のこれからの人生で一生忘れません!